【2018年10月】国内航空機遅延保険を申請してみた

9月に行った沖縄旅行で台風による欠航を経験。予定より2日遅れて帰京しました。
国内旅行では保険に入ったことがない私。宿泊費はもちろん実費です。

ただしJCBのゴールドカードを所有していたため「国内航空機遅延保険」を申請してみましたのでレポート。

○国内航空機遅延保険とは

私はJCBを使用していますので、内容は以下になります。
JCB以外にも付帯するカードはありますが、JCBは自動付帯なので便利。

hoken.png

詳細は JCBカードのおすすめ保険

今回は上から2番目の「出航遅延費用等保険金(食事代)」が対象となり、
搭乗予定だった欠航便の出発時刻から代替便の出発時刻までに負担した食事代が最大2万円まで補償されるものです。

保険金請求までの流れはコチラ↓

○9月27日

搭乗便の欠航+代替便の搭乗が4時間以上の遅延が判明した時点で保険会社に連絡。
状況を説明し保険の対象になるか確認します。
帰宅前に一報を入れておくことで後の手続きがスムーズになる(はず)です。

○9月28日 ~ 9月30日

食事代が保険金でカバーされるのでいつもより豪華な食事笑
後の保険金請求のためにしっかり領収書を貰っておきます。
なお、ホテルを朝食代込みで予約した場合は朝食代相当の金額が補償されるとのことです。

○10月1日

帰宅後、再度保険会社に連絡します。
事前に連絡をしていたのでスムーズに話が進み、保険金請求書類を送付してもらうことに。
この時点では到着まで最大10日程度かかるとのこと。

○10月15日

保険会社に連絡してから10日以上たちましたがいまだに請求書類が届きません。
再度連絡してみるとまだ発送していないとのこと!笑
推測ですが、台風24号の影響で多くの欠航便が発生していたので、書類発送に遅延が生じたのだと思います。

○10月16日
請求書類が速達で到着笑
早速用意していた以下の書類を添えて返送します。
補償対象期間に出費した食事代の領収書
当初搭乗予定便の欠航証明書
振替便の搭乗証明書+eチケット
合わせて航空代金の領収書等多めに資料を添えて返送しました。
ちなみに欠航証明書や搭乗証明書は航空会社のHPからダウンロードすることができます。

そして保険金確定後に電話連絡があり、指定口座に保険金が振り込まれる予定です。
この記事執筆時点ではまだ保険会社からの連絡はありません。。。
(やっぱり台風の影響で時間がかかっているのかな)

いざという時に使えるクレジットカード付帯保険。
よく飛行機に乗る方は持っているといざという時に役立ちますよ!
(ステマみたいですが決してカード会社の回し者ではありません笑)

<10月28日追記>

10月25日に保険金が満額振り込まれていました。
事前に金額確定の連絡長かったのでびっくりです。
まぁ無事に振り込まれていたから良しとしますか笑

この記事へのコメント